ページトップ

日本の医師たちが驚く最先端治療を手掛けてきた
心臓血管外科医が監修するメディア

医療用から一般用まで!おすすめ弾性ストッキング12選!

弾性ストッキングベノサン5000

Pocket
LINEで送る

むくみや、下肢静脈瘤、つらい立ち仕事などにお悩みの方の 助け舟となる弾性ストッキング。医療用や、ドラッグストアなどで 簡単に買える一般用のもの、着圧ストッキングや圧迫ストッキングなど たくさんの種類があります。この記事では、主に医療用弾性ストッキングと 通常の圧迫ストッキングの違い、おすすめの商品まで紹介をしていきます。

新商品の発売にも合わせて4月27日に改訂をさせて頂きました!

1, むくみの原因と弾性ストッキングの関係

弾性ストッキングや圧迫ストッキングは足のむくみの改善、予防に効果的だと言われています。 むくみは症状によっては、大きな病気のサインとなることもありますのでその原因や発祥のメカニズムを知っておくことは非常に大切です。代表的な病気としては下肢静脈瘤が挙げられます。 <【徹底解剖】本当は怖い下肢静脈瘤!その原因と予防法を探る>

 

1-1, 原因は血流の停滞

むくみの原因は血流の停滞です。血液は心臓から動脈を通じて手足の先まで運ばれます。末端まで行った血液は静脈を通じて心臓に戻っていきますが、重力に逆らいながら戻るため、血流の停滞が起こりやすくなります。そうすると、停滞した血液が血管にぶつかるので、それがむくみとして表面に出てくるのです。 また、静脈弁が壊れてしまうとその症状は悪化をし、下肢静脈瘤という病気の発症にもつながります。

下肢静脈瘤の仕組み

1-2, 弾性ストッキングが効果的な理由

弾性ストッキングがむくみに効果的な理由は筋ポンプ作用にあると言われています。 筋ポンプ作用とは、主にふくらはぎにある筋肉が締まった時に、足の深部静脈がぐっと圧迫され、それにより静脈弁がキュッと締まる作用のことを言います。 静脈弁が締まると血流の逆流・停滞が緩和されるためむくみを予防することにつながるのです。

下肢静脈瘤筋ポンプ法

2, 医療用弾性ストッキング

それではここから、弾性ストッキングの種類に関して見ていきます。 まずは医療用弾性ストッキングです。その名の通り、各専門医療機関が監修や製造をしているものとなります。 着圧が高いものや、特殊な編み込み方をしているため長期間の使用でも着圧が落ちないものなど優秀なものが揃っています。

2-1, 医療用弾性ストッキングに適した人

医療用弾性ストッキングは筋ポンプ機能を最大限高めるために製造をされているものですので、筋力の少ない女性や比較的高齢の方に適していると言われています。

また、むくみの原因である血流の停滞を起こしやすい時、例えば飛行機に乗るため長時間の同じ体勢をとらないといけない時や、被災地などで車中泊が余儀なくされる時長時間の立ち仕事の日などに大活躍をしてくれます。
特に長時間の血液の滞留は血栓ができやすくなり、エコノミークラス症候群を誘発するため注意が必要です。

実際に中越沖地震においての調査では避難生活を送る418人中70人(16.7%)にふくらはぎの静脈に 血栓ができるエコノミークラス症候群の兆候があり、うち28人(6.7%)はすでに血栓ができていたと言われています。

避難所や車内など、自由に体を動かせない状況では、エコノミークラス症候群になりやすい傾向がありますので、医療用弾性ストッキングであらかじめ予防をする必要があります。 また、下肢静脈瘤を発病している方も医療用の弾性ストッキングがオススメです。

2-2, 医療用弾性ストッキングのメリット

・着圧が強い
着圧が強めに出来ているものが多いため、筋ポンプ機能をサポートすることに適しています。 そのため、むくみの改善に確かな効果が得られます。医療用弾性ストッキングは着圧約30mmHg~50mmHgが目安と言われています。

・着圧が長続きする
医療用弾性ストッキングのVENOSANなどは編み方が異なり、圧迫圧も倍以上ある上に、とても耐久性が優れていることで有名です。 6ヶ月の継続使用でも着圧(32mmHg)は落ちません。市販の弾性ストッキングではなかなかこうはいきません。

・着圧が段階的になっている
足首や足の甲の部分がもっとも着圧が強く、上部に上がっていくに従って段階的に弱くなっていきます。 血流を促進するのにもっとも効率的な圧力のかけ方になるため、むくみ改善に効果的です。

弾性ストッキングベノサン5000

・あなたにあったものを処方してくれる
医療用の弾性ストッキングには長さや、つま先の有無、着圧の強さなど様々な種類があり、悩みによって適切なものを選ぶことが何よりも大切です。適切なものでないと逆に症状を悪くしてしまうケースもあります。医療用弾性ストッキングは医療機関で相談ののち、処方してもらうことが可能なので、ベストなものを見つけられます。

2-3, 医療用弾性ストッキングのデメリット

・値段が高価なものが多い
中には1万円以上するような高価なものも珍しくはありません。 ただ、着圧が長続きするなど長期間使えるようなメリットもあるため単純な値段の比較は難しいです。

むくみの改善にもっとも効果的に作られているため大きなデメリットはありませんが、不適切な商品を選ばないことが大切です。

2-4, 購入できる場所

クリニックなど専門の医療機関で処方してもらうことが一番オススメです。医師の検診を受け、あなたにあったものを処方してもらってください。また通販で購入することもできます。どんな商品がオススメなのかは、第4章でお伝えします。

2-5, 購入時の注意点

着圧の強さには要注意です! 一般的には着圧のレベルと使用目的は下記にように分けられます。

約10mmHg~20mmHg
→日常生活の軽いむくみの対策として使用する場合
約20mmHg~30mmHg
→日頃からむくみの症状が重く気になる方が使用する場合
約30mmHg~50mmHg
→市販のものでは圧力が足りない方。リンパ浮腫や下肢静脈瘤など、病気としてのむくみの対策や、エコノミークラス症候群の予防を考えている場合。

やみくもに強い着圧のものを選ぶだけでは症状の悪化が考えられますし、使用目的よりも弱いものを選ぶと効果が得られませんので、購入時には注意をしてください。

3, 通常の圧迫ストッキング

続いては、通常の医療用ではない、着圧ストッキング・弾性ストッキングに関して紹介をしていきます。 この記事では便宜上、「圧迫ストッキング」と表記していきます。

3-1, 圧迫ストッキングに適した人

医療用弾性ストッキングとの大きな違いは、軽度のむくみでも使用できることと、いろいろな種類が発売されているので、使用するシーンに合わせて着圧を選べることです。見た目も洗練されているものが多いため、若いOLさんでもオフィスシーンで履くことができます。

3-2, 圧迫ストッキングのメリット

・値段が安い
商品によっては1,000円以下で買えるものも多く、「まずは試してみたい!」という方でも手が届きやすい価格設定になっています。

・いろいろな種類が選べる
「外出時に履く用」「自宅で室内履き用」「就寝時に履く用」などいろいろなものが発売されているので、シーンに合わせて選ぶことが容易です。

・軽度のむくみに適している
仕事をしていると夕方くらいから、少しむくみ始める…など若い女性を中心とした軽度なむくみに最適な作りになっています。

3-3, 圧迫ストッキングのデメリット

・着圧が長続きしないものが多い
医療用ストッキングは6ヶ月経っても強い着圧をキープできるものもありますが、市販のものではなかなかそうはいかないので、定期的に買い替えをする必要があります。

・着圧が弱め
医療用と比較すると着圧は弱めです。就寝時に履く分にはいいのですが、下肢静脈瘤など重度のむくみとなると効果を発揮できない場合が多々あります。

3-4, 購入できる場所

ドラッグストアやインターネツトショッピングサイトなど、どこでも購入することができます。

3-5, 購入時の注意点

購入時には着圧の強さの確認はもちろんのこと、着圧が足首から段階的になっているかの確認も忘れずに行ってください。繰り返しになりますが、「着圧は足首、足の甲が最も強く、上に行くに従って弱くなるようにできていることが大切です!」

 

4, おすすめの医療用ストッキング

それでは、これまでのメリット、デメリットを踏まえて、本サイトおすすめの医療用ストッキングを紹介していきます。

4-1, 医療用弾性ストッキング ベノサン5000

弾性ストッキングベノサン5000

下肢静脈瘤予防・血行促進・リンパの改善に特化した、医療用弾性ストッキング”ベノサン5000” 高い着圧力で筋ポンプ作用をサポートするだけでなく、足首から上に行くに従っての段階圧を採用している優れものです。また、銀繊維を編み込んであるため、防臭・抗菌作用があり、 足のニオイや菌を寄せつけずいつでも清潔に保てることもポイントです。

定価:16,200円(2017年1月現在)
→Amazonで9,780円で販売しているようです。(2017年8月現在)
<Amazonでの商品詳細はこちら>

 

●口コミ

生地がしっかりしていてかなりきつそうに感じましたが、一緒に送られてきた手袋と足にかぶせる袋?を使って履いたら 手こずることなく履くことができました。毎日座りっぱなしの事務仕事のため、むくみと足の重さと冷えに悩まされてきましたが、足が軽くなり、 血行がよくなったのか足の冷えもかなり改善されました。他の方も書かれていますが、夜には足がパンパンにむくみ固くなっていたふくらはぎが朝のようにほっそりして柔らかいです。

Amazonレビューより引用:
https://www.amazon.co.jp/review/R1066ZGRHBEFX5/ref=cm_cr_dp_title?ie=UTF8&ASIN=B00AF27R18&channel=detail-glance&nodeID=160384011&store=hpc

 

4-2, 医療用弾性ストッキング ベノサン7000

ベノサン

ベノサン5000よりもさらに強力に作られた医療用弾性ストッキング。
伸縮性は当社従来比の7倍で、毎日洗濯をしても6か月継続使用ができるため非常に効率的です。

定価:18,360円(2017年1月現在)
<Amazonでの商品詳細はこちら>

 

●口コミ

正直、悩みました。値段が値段ですので。しかし、良かったです。ずっとむくみと冷えを感じて生活をしていました。夕食時間などは座って重なった足の跡の凹みがひどかったのですが、むくみが全然違います。足首のすっきり感は自分の足ではないようです。

楽天レビューより引用:
http://review.rakuten.co.jp/item/1/270480_10000027/c63i-i0bqe-96plt5_1_241965348/?l2-id=review_PC_il_body_05

 

4-3, 医療用 ベノサンJETLEGS 災害時

ベノサン災害用

医療用弾性ストッキング 「JETLEGS ®」は一般医療機器として認定を受けている商品で、高い圧迫圧を誇ります。災害時の避難所生活や、車中泊、旅行時の飛行機や新幹線の中などは長時間同じ体勢をキープするため、血流の停滞を起こし、エコノミークラス症候群になる可能性が高まりますが、このストッキングがあれば安心です!

定価:2,916円
<公式サイトでの商品詳細はこちら>

 

《 熊本地震以降、政府は車中泊対策として「弾性ストッキングの備蓄」を検討 》
平成28年熊本地震では、「度重なる余震のため、屋内が怖い」「避難所ではプライバシーを確保できない」などの理由から、車中泊を続ける方が多く、車中泊による「エコノミークラス症候群」の発症が問題となりました。これを受けて政府は、災害時の車中泊避難対策の1つとして、「弾性ストッキングの備蓄」を検討しています。また、被災地ではエコノミークラス症候群の予防として、「弾性ストッキング」が配布されました。

<引用元>
オリコンニュース2016/08/31 災害時・旅行時の<エコノミークラス症候群>予防に有効 医療用弾性ストッキング「JETLEGS(R)」を9月1日より本格販売http://www.oricon.co.jp/pressrelease/58023/

 

4-4, ベノサン ママライン20(マタニティ専用ケア商品)

ベノサンママライン

妊娠中には静脈が圧迫され、それにより血液の逆流が起こりやすくなり、重度のむくみや下肢静脈瘤になる可能性が非常に高まります。これを予防するためには弾性ストッキングの着用が非常に効果的なのですが、どれを選んでいいのかわからない…という声に応えて製造をしたのがママラインというこの専門商品だそうです。値段も高値にはなりますが、大事な妊娠期を支えるアイテムとして必需品かもしれません。

定価:8,424円(2017年1月時点)
<楽天での商品詳細はこちら>

 

●口コミ

ベノサン5000を愛用しておりますが、妊娠中の妹にこちらの商品をプレゼントしました。妊娠中のむくみが辛いと言っていたのですが、だいぶ緩和されたようで大変喜んでいました。商品も薄手でタイツのように使えるようで、ワンピースの下に着て出かけられるとのことでした。良いプレゼントができてよかったです。

楽天レビューより引用:
http://review.rakuten.co.jp/item/1/270480_10000034/c63i-i01mu-goqqew_1_867027114/?l2-id=review_PC_il_body_05

 

4-5, 【就寝時でも使える医療用】ベノサン AES 18mmHg

一般的に就寝時や家でくつろいているタイミングでの医療用弾性ストッキングはあまりおすすめされない傾向がありました。その理由は圧迫圧が強すぎるためです。この商品は、医療用として認定されており、効果が期待できるだけではなく、自宅使いでも足に負担がかかりにくい設計となっているため就寝時でも履くことができる優れものです。
また、価格もお安いためまずは試してみる価値もありそうです!

定価:2,200円(2017年4月時点)
<Amazonでの商品詳細はこちら>

●商品説明

エコノミークラス症候群対策には医療用弾性ストッキングが有効とされています。実際に医療機関で「深部静脈血栓症予防」に使われてる商品です。

Amazon商品説明より引用
https://www.amazon.co.jp/dp/B01FOUWNEG?m=A9B9W56XSB3J3&ref_=v_sp_detail_page

 

5, おすすめの圧迫ストッキング

次はおすすめの圧迫ストッキングの紹介です。

5-1, VENOSAN シルバーライン

弾性ストッキングシルバーライン

医療機関の叡智を結集させた、一般向け段階圧ストッキング。足首は着圧40hpa、ふくらはぎ部分は着圧27phaになっており、利用的な段階着圧となっている商品です。通常のむくみや、冷え症改善から、下肢静脈瘤、リンパ浮腫の予防・治療にまで幅広く使えることが最大の魅力です。

定価:4,104円(2017年1月時点)
<Amazonでの商品詳細はこちら>

 

●口コミ

いろいろソックスを試してみましたがとてもいいと思います。値段もけっこうしますが履く価値はあります。出掛けるときはいつも履いてます。運転していても足を下げているのも辛い時ありますから。でもこれを履くと痛みも軽減しますし、さすがに像のように太くなることはないです。

Amazonレビューより引用:
https://www.amazon.co.jp/review/R1TPAMU3A5E3RF/ref=cm_cr_dp_title?ie=UTF8&ASIN=B008YDSCX2&channel=detail-glance&nodeID=160384011&store=hpc

 

5-2, スリムウォーク 美脚&かかとケア


CMなどでもおなじみのスリムウォークの就寝時に使うタイプです。
圧力値は足首部分が21pha、ふくらはぎ部分が16hpaと段階圧になっています。着圧としては弱めなので強いむくみには向いていませんが、夜寝ている間に履く分には無理なく効果が得られます。また、カサカサのかかとに保湿を与えるモイストシートを採用しているため美容面でも効果的です。

定価:2,180円(2017年1月時点)
<Amazonでの商品詳細はこちら>

 

●口コミ

4時間履いた結果ですが、履いていた方の脚が、履いてなかった方の脚より明らかにスッキリしています。見た目もスッキリしているのですが、履いていた方の足が軽く感じられます。これはいいですね。かかとの保湿効果も、触るとすべすべしています。

Amazonレビューより引用:
https://www.amazon.co.jp/review/R1A0YPGVGSH5JH/ref=cm_cr_dp_title?ie=UTF8&ASIN=B013D3OIT4&channel=detail-glance&nodeID=160384011&store=hpc

 

5-3, メディキュット クイックリフレ

こちらも有名なメディキュットシリーズ。
ロング対応は太ももまでカバーしており、着圧は足首31hpa、ふくらはぎ21hpa、太もも11hpaと段階圧になっています。
デスクワークや立ち仕事の合間に手軽に履け、効果を実感できるようになっており、履いて2時間で脚がスッキリするという方も多くいらっしゃるようです。

定価:980円(2017年1月時点)
<Amazonでの商品詳細はこちら>

 

●口コミ

仕事上、デスクワークが多いので、午後…特に夕方の脚のむくみには結構悩まされていました。退社時には、パンプスがキツイは…ブーツを履こうものなら入らないわ…とか、もう日常茶飯事。でも、こちらを午後3時くらいから履いておくと、帰りのむくみがほとんど気にならなくなりましたし(靴がすっと履ける)、加えて、脚が軽く感じられ、気持ち的にもスッキリ。

Amazonレビューより引用:
https://www.amazon.co.jp/review/R3TH7LT6FZCKIE/ref=cm_cr_dp_title?ie=UTF8&ASIN=B01BV5NRFM&channel=detail-glance&nodeID=160384011&store=hpc

5-4, (グンゼ)GUNZE SABRINA Hard power 15hpa (サブリナ ハードパワー15hpa)


着圧自体は足首15hPaと弱めの設計ではありますが、非常にナチュラルなベージュを使っていることや、電線がしにくい構造のためOLさんの普段使いに嬉しい商品です。
ひどいむくみにお悩みの方、と言うよりは日常生活にプラスαでケアをしていきたい方には非常におすすめの商品です。

定価:1,620円(2017年4月時点)
<Amazonでの商品詳細はこちら>

●口コミ

足首15hPaの段階着圧とのことで、もも辺りは7~8hPaくらいでしょうか。
素材、透け感は、特別な編み方をしてはいない感じで60~80デニールくらいだと思います。着圧感は、グッと感じる着圧はありませんが、普通のストッキングに比べれば多少、といった感じです。

Amazonレビューより引用
https://www.amazon.co.jp/review/R2OLRB8FNC8VG3/ref=cm_cr_dp_title?ie=UTF8&ASIN=B00T46P3U8&channel=detail-glance&nodeID=160384011&store=hpc

5-5, スリムウォーク ショートストッキング M-Lサイズ


ベージュタイプ、さらにはショートストッキングのため暖かくなってきたシーズンのパンツスタイルにも最適です。また、着圧に関しても足首20hPa、ふくらはぎ13hPaとなっており、他の市販用圧迫/着圧ストッキングと比較しても十分な着圧と言えます。

定価:777円(2017年4月時点)
<Amazonで商品詳細を見る>

●口コミ

膝までの着圧ストッキングで夏場のパンツスタイルに使えるものを探したところ、このスリムウォークが該当しました。妊娠+1日中座りっぱなしのデスクワークで足がパンのように浮腫んでしまって困っていましたが、これを履くと、全く浮腫まないわけではありませんが浮腫みにくくなりました。

Amazonレビューより引用
https://www.amazon.co.jp/review/R158XJNMZ319S9/ref=cm_cr_dp_title?ie=UTF8&ASIN=B000NRQNWY&channel=detail-glance&nodeID=160384011&store=hpc

5-7, 寝ながらメディキュット ボディシェイプ スパッツ 骨盤サポート

就寝時の専門ストッキングと唄っているだけあり、就寝時の骨盤サポートや、横になっている姿勢をベースにした商品設計となっているところが優れている点です。段階圧も採用しており、
足首→21hPa、ふくらはぎ→16hPa、太もも→11hPaになっています。

定価:3,150円
<Amazonで商品詳細を見る>

●口コミ

程よい締め付け感が気持ち良く、1度履いたら手放せません。翌朝、脱ぐとスッキリ。少し細くなってる気もします。

Amazonレビューより引用
https://www.amazon.co.jp/review/R1M8NV086F5EBV/ref=cm_cr_dp_title?ie=UTF8&ASIN=B00EL3KAUW&channel=detail-glance&nodeID=160384011&store=hpc

5-6, ムクミキュアオープントゥタイプ 着圧ソックス

洗濯機でも洗える便利商品なのに、「パイル編み」という凸凹をつける編み方をしているため着圧も耐久性も十分な商品です。家で30分履くだけでも効果が出た!というレビューも多く、効果を実感している方が多い印象です。

定価:1,413円(2017年4月時点)
<Amazonでの商品紹介はこちら>

●口コミ

立ち仕事なので、足がだるくて辛かったのですが、履きながら仕事をすると軽くて無くてはならないものになりました

Amazonレビューより引用
https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3LIX3N3OEQIRR/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B000FQTX84

6, まとめ

弾性ストッキングについてまとめてみました。
何よりも、目的と症状によって適切なものを選ぶことが大切です。
正しく使って、むくみとおさらばしてくださいね。

 

 

 

Pocket
LINEで送る

関連する記事

医療用から一般用まで!おすすめ弾性ストッキング12選!

医療用から一般用まで!おすすめ弾性ストッキング12選!

145,459ビュー

【使用者の声多数!】身体がすっきり♫むくみ解消グッズ15選

【使用者の声多数!】身体がすっきり♫むくみ解消グッズ15選

46,148ビュー

【保存版】オフィスが冷房で寒い…そんな時のお悩み解決グッズ15選!

【保存版】オフィスが冷房で寒い…そんな時のお悩み解決グッズ15選!

17,344ビュー

むくみ解消サプリおすすめランキングTOP15

むくみ解消サプリおすすめランキングTOP15

8,026ビュー

冷え性の方必見!おすすめのサプリ10選

冷え性の方必見!おすすめのサプリ10選

5,929ビュー

このサイトについて

mukumi.jp (以下「当サイト」という。)は、株式会社医学新聞社 医療情報部(以下、「当部」という。)によって監修、管理、運営しております。

詳しくはこちら