ページトップ

日本の医師たちが驚く最先端治療を手掛けてきた
心臓血管外科医が監修するメディア

女性は男性の4倍むくみやすい?その理由を探る!

Pocket
LINEで送る

女性は男性の4倍もむくみやすい!?

そんなデータが医療機関より発表されています。
その理由は女性の身体と生活習慣に密接に関係していました。

1, むくみの原因

むくみの原因は様々ですが、その多くは身体の中の水分と血行に原因があることが多いようです。

そのどちらの原因であっても身体の臓器に起因するものもあれば、生活習慣に起因するものもあり、女性の方が男性よりもむくみやすい理由もそこにあります。

 

2, なぜ女性はむくみやすいのか?

読者の周りにも、むくみで悩んでいる方が多いと思いますが、その多くは女性ではないでしょうか?

なぜ女性ばかりがむくみでお悩みなのか…その原因を明らかにしていきます。

 

2-1, 女性ホルモンの関係

まず初めは、もちろん女性特有の理由である「女性ホルモン」についてです。

生理の前から生理中にかけてむくみを感じたことがある方は多くいらっしゃると思います。まさにこれが女性ホルモンの仕業です。排卵前というのはむくみにくい時期に当たるのですが、排卵を終えると「黄体ホルモン」が多く分泌されます。

このホルモンには、血管を広げる効果があるため、血管が拡張し、血液の流れが悪くなるので水分がたまりやすくなります。

またむくみは冷えにも繋がり体温が下がるため、さらに血行が悪くなり、またむくむという悪循環を生んでしまうのです。

 

2-1-1, 漢方薬のすすめ

そんな女性の強い味方になるのが、漢方薬です。

多様にある漢方薬の中でも、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)は優秀です。この漢方薬はむくみや冷え性に効果があり、女性の生理不順や不妊症の治療にも使われています。

その他にもむくみ解消にオススメの漢方薬は
<むくみの改善に効果的な漢方薬はこの3つで決まり!>こちらをご覧ください。


2-2,
妊娠

次に妊娠に伴うむくみです。

妊娠中、女性はほぼ間違いなくむくみます。妊娠中には胎盤の循環をスムーズにするために、血中の水分量が非常に多くなります。

そのため身体の毛細血管から水分が染み出しやすくなり、むくみに繋がるのです。

また妊娠後期になると大きくなった胎児が、お腹の静脈を圧迫するため血液が心臓に戻りにくくなるため、結構が悪くなり、これもむくみに繋がることとなります。

 

2-2-1, 妊娠期に気をつけたいむくみの病気

また妊娠中にはむくみの原因になる下肢静脈瘤を発病しやすくなると言われています。

下肢静脈瘤とは脚の静脈にある静脈弁がうまく閉じなくなることで発生する病気で、ボコボコと血管が浮き出ながらむくみが出ることが特徴です。

この予防策には妊娠中専用の男性ストッキングを履くと効果的です。

 

2-3, 筋肉の量

男性に比べて、女性は筋肉量が少ないのですが、これもむくみの大きな原因になっています。

スポーツジムでも、太ももなど大きな筋肉を鍛えると全身の代謝がよくなるとよく言われていますが、その通り筋肉量が少ないと代謝と血行が悪くなるためむくみが出やすい体になります。また、ふくらはぎなど脚の筋肉は脚の先まで巡った血液を心臓に戻すポンプの作用(筋ポンプ作用)があるのですが、筋肉量が少ない女性の場合にはこの作用が弱いため、脚にむくみが出やすい原因となります。

2-4, 立ち仕事

女性に立ち仕事が多いのも1つの原因です。

ショップ店員さんや美容師さんなど、似たような姿勢での立ち仕事が多い方が脚のむくみに悩まされるケースはとても多いです。

ずっと同じ体勢でいることで脚に血液がたまりやすくなることが原因ですので、簡単なストレッチをするなどして、身体を動かすようにしてください。

 

2-4-1, 立ち仕事にオススメの弾性ストッキング

職業柄、仕事中にストレッチをすることが難しい方におすすめなのが弾性ストッキングの着用です。

弾性ストッキングがむくみ解消に良いとされている理由は、前述の筋ポンプ作用を手助けしてくれるからです。

そのためにはただ着圧が強ければいい訳ではなく、段階圧になっているものを選ぶとさらに効果的です。
オススメの弾性ストッキングに関しては、<医療用から一般用まで!おすすめ弾性ストッキング10選!>こちらでまとめています。


2-5,
ダイエット

女性の中にはダイエットをしている方も多いはずですが、無理なダイエットをすると栄養障害になり体がむくみます。

特にビタミンB1やビタミンB6は体の水分量を調整し、むくみの予防に必要な栄養素です。これらの栄養素は魚介類や野菜に多く含まれていますが、

無理なダイエットでこれらの欠乏症が発生すると、むくみやすい体質になってしまいます。

2-6, ハイヒールや下着

最後はこちらも女性に特有なハイヒールや下着の締め付けによるむくみです。

ハイヒールは足を綺麗に見せてくれますが、毎日長時間に渡って履いているとふくらはぎの筋肉がこわばってしまい、血液の循環が悪くなります。

また、ブラジャーなどの下着も身体を締め付けるため血行が悪くなってしまい、体がむくみやすくなります。

 

3, まとめ

女性に特有なむくみの原因についてまとめました。

自分の身体とうまくお付き合いをして、むくみに悩まされない生活を送りましょう。

 

Pocket
LINEで送る

関連する記事

血管が浮き出る原因は何故?4つの部位別の主な症状と対処法

血管が浮き出る原因は何故?4つの部位別の主な症状と対処法

276,631ビュー

【使用者の声多数!】身体がすっきり♫むくみ解消グッズ15選

【使用者の声多数!】身体がすっきり♫むくみ解消グッズ15選

52,115ビュー

要注意!40歳以上の約半数が発症!?足の血管が浮き出る病気

要注意!40歳以上の約半数が発症!?足の血管が浮き出る病気

31,771ビュー

【2018年最新】むくみ解消に効果的な食べ物を使ったレシピ15選

【2018年最新】むくみ解消に効果的な食べ物を使ったレシピ15選

15,413ビュー

弾性ストッキングの正しい履き方はこれだった!下肢静脈瘤の対策にも

弾性ストッキングの正しい履き方はこれだった!下肢静脈瘤の対策にも

9,590ビュー

このサイトについて

mukumi.jp (以下「当サイト」という。)は、株式会社医学新聞社 医療情報部(以下、「当部」という。)によって監修、管理、運営しております。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

詳しくはこちら